• 販売ディーラーを探す

  • 販売ディーラーを探す

  • 販売ディーラーを探す

  • イノベーション

伊藤 浩希

今回 山本とバイクに乗り210kmの道のりを走った伊藤。色々なトラブルにも冷静に現場の状況を読んでメンテナンス環境をフォロー行動する姿が印象的だった。臨機応変に対応に追われるサポ―トクルーの縁の下の力持ちだ。


●人生最初のメカニック

キャノンデール・ジャパンに入社する前の話ですが、初めて購入したマウンテンバイクの変速の調子が悪く、バイク乗りの同僚がドライバー一本で調整し、ルンルンで帰宅したことを今でも覚えています。最高の状態で乗ることが、バイクライフを楽しむこと、長く続けることのコツだと思います。


●私にとっての「キャノンデールサポートクルー」「仕事仲間」とは?

最高のバイクを、最高の状態にする、100%信頼のできるプロフェッショナル。


●ロングライド帯同サポートを終えての感想、出来事

スタートから50㎞までに多くのトラブルが見受けられました。変速が必要なちょっとした登りなどでディレーラーの不良やチェーンの脱落などが増えているようです。シフターのファーストタッチが重要ですね。


●ロングライドに参加する方々へアドバイス

長ければ長いほど一人で走るよりも仲間と一緒に走ることの重要さを実感すると思います。サイクルイベントへのエントリーは、職場の同僚とのチームビルディングや、友人とのコミュニケーションを深めるきっかけとして最高だと思います。また、大会スタッフやボランティアの皆さん、そして沿道で声援を送ってくださる人々たちへ感謝の気持ちを込めてペダルを回すと、ゴール後の達成感もひとしおです。


●10年前に比べて今の自転車界をどう見ていますか? 未来をどう見ていますか?

「自転車をやっている」と言っても、もう「競輪みたいなやつ?」とは言われなくなり、ロードバイクの認知度がとても高くなりました。今後はますます、生活のなかにスポーツバイクが溶け込み、老若男女問わず楽しめる競技・趣味として繁栄していくと思います。

氏名:伊藤浩希 いとうひろき
生年月日:1974年8月8日生まれ 42歳
出身:秋田県
自転車歴:16年 MTB3年・ロード13年
子どもの頃の夢:花火師
現在の夢:ルート66横断
言葉:MILLER TIME has come!
映画:スパイダーマン
本:佐藤可士和の超整理術


戻る

このサイトはクッキーを使用しています。このまま使い続ける場合は、このサイトのクッキーに同意してください。 クッキーについて | 同意しない