• 販売ディーラーを探す

  • 販売ディーラーを探す

  • 販売ディーラーを探す

  • イノベーション

キャノンデールのバイク性能を最大限に楽しんでいただくために、適切なサスペンションのセッティングを行うことをお勧めします。 このチャートを使って最適なエア圧とリバウンド(戻りスピード)ダイアルの調整を行う事ができます。ご不明な点がございましたら、最寄りのキャノンデール正規販売代理店までお問い合わせください。

ご自身の体重だけでなく、実際に走行する際に使用するアイテム(ジャージ、シューズ、ヘルメット、プロテクター、バックパック等)を含めた総重量をベースにセッティングしてください。

GEMINIショックとDYADの場合は、フローモードにしてセッティングしてください。

バイクに搭載されているサスペンションの種類を選びます。そして、チャートを使ってライダーウェイト(前述参照)に合わせたエア圧を入れます。

リバウンドダイヤルのセッティング手順は、時計方向に回し完全に閉った状態から始めます。そして記載されているクリック数を半時計回りに開けます。

Gemini FOX FLOAT DPS
総重量 空気圧 リバウンド
lbs kg psi bar クリック数※
100 45 102 7.2 13
110 50 118 8.1 13
120 55 131 9.0 12
130 59 144 9.9 11
140 64 157 10.8 10
150 68 170 11.7 10
160 73 184 12.7 9
170 77 197 13.6 8
180 82 210 14.5 7
190 86 223 15.4 6
200 91 236 16.3 5
210 95 249 17.2 5
220 100 262 18.1 4
※ダイヤル全閉状態からの開放クリック数
Gemini FOX FLOAT X
総重量 空気圧 リバウンド
lbs kg psi bar クリック数※
100 45 130 9 21
110 50 144 9.0 20
120 55 158 10.9 19
130 59 172 11.9 18
140 64 186 12.9 17
150 68 200 13.8 16
160 73 215 14.8 15
170 77 229 15.8 14
180 82 243 16.7 13
190 86 257 17.7 12
200 91 271 18.7 11
210 95 285 19.6 10
220 100 299 20.6 9
※ダイヤル全閉状態からの開放クリック数

ご自身の体重だけでなく、実際に走行する際に使用するアイテム(ジャージ、シューズ、ヘルメット、プロテクター、バックパック等)を含めた総重量をベースにセッティングしてください。

バイクに搭載されているサスペンションの種類を選びます。そして、チャートを使ってライダーウェイト(前述参照)に合わせたエア圧を入れます。

リバウンドダイヤルと同じセッティング手順で、時計方向に回し完全に閉った状態から始めます。そして記載されているクリック数を半時計回りに開けます。

レフティーフォークと同様の手順でエアを入れて下さい。

Lefty 2.0 120mm/130mm FOX Float DPS ROCKSHOX Monarch w/high-volume eyelet X-FUSION 02
総重量 空気圧 空気圧 リバウンド 空気圧 リバウンド 空気圧 リバウンド
lbs kg PSI PSI クリック数※ PSI クリック数※ PSI クリック数※
120 55 71 119 10 112 6 87 5
130 59 77 133 9 123 6 95 5
140 64 83 146 9 133 5 102 4
150 68 90 159 8 143 5 109 4
160 73 96 172 7 153 4 116 4
170 77 102 185 7 164 4 124 3
180 82 109 198 6 174 3 131 3
190 86 115 211 5 184 3 138 3
200 91 121 224 5 194 3 145 2
210 95 128 237 4 205 2 152 2
220 100 134 250 3 215 2 160 1
230 104 140 264 3 225 1 167 1
※ダイヤル全閉状態からの開放クリック数

ご自身の体重だけでなく、実際に走行する際に使用するアイテム(ジャージ、シューズ、ヘルメット、プロテクター、バックパック等)を含めた総重量をベースにセッティングしてください。

バイクに搭載されているサスペンションの種類を選びます。そして、チャートを使ってライダーウェイト(前述参照)に合わせたエア圧を入れます。

リバウンドダイヤルと同じセッティング手順で、時計方向に回し完全に閉った状態から始めます。そして記載されているクリッ���数を半時計回りに開けます。

レフティーフォークと同様の手順でエアを入れて下さい。

Scalpel-Si
総重量 Lefty 2.0120mm ROCKSHOX Monarch
lbs kg 空気圧 psi 空気圧 psi リバウンドクリック数※
120 55 77 80 7
130 59 83 89 7
140 64 90 98 6
150 68 96 107 6
160 73 102 116 5
170 77 109 125 5
180 82 115 134 4
190 86 121 143 4
200 91 128 152 3
210 95 134 161 3
220 100 140 170 2
230 105 >140 179 2
※ダイヤル全閉状態からの開放クリック数
Scalpel SE
総重量 Lefty 2.0120mm FOX Float DPS
lbs kg 空気圧 psi 空気圧 psi リバウンドクリック数※
120 55 77 89 10
130 59 83 99 10
140 64 90 109 9
150 68 96 119 8
160 73 102 129 8
170 77 109 138 7
180 82 115 148 7
190 86 121 158 6
200 91 128 168 5
210 95 134 178 5
220 100 140 187 4
230 105 >140 197 4
※ダイヤル全閉状態からの開放クリック数

ご自身の体重だけでなく、実際に走行する際に使用するアイテム(ジャージ、シューズ、ヘルメット、プロテクター、バックパック等)を含めた総重量をベースにセッティングしてください。

DYADショックの場合は、フローモードにしてセッティングしてください。

ネガティブエアーを完全に抜きます。

エア圧表を使って自身のライダーウエイトに一致したポジティブエアーを最初に入れます。その後にネガティブエアーを入れます。

リバウンドダイヤルのセッティング手順は、時計方向に回し完全に閉った状態から始めます。そして記載されているクリック数を半時計回りに開けます。

DYAD Starting Pressure
総重量 Trigger 27.5 Alloy Trigger 27.5 Carbon Jekyll 27.5
LBS KG ポジティブエアー ネガティブエアー 全閉状態から ポジティブエアー ネガティブエアー 全閉状態から ポジティブエアー ネガティブエアー 全閉状態から
最低 (PSI) 100 50 12 100 50 12 100 50 12
<120 <54 <175 <150 12 <175 <180 12 <220 <220 12
120 54 175 150 12 175 180 12 220 220 11
130 59 195 165 12 195 195 12 240 215 10
140 64 210 180 11 210 210 11 260 230 9
150 68 225 190 11 230 225 11 280 245 8
160 73 245 205 10 250 240 10 300 265 7
170 77 260 220 10 265 255 10 320 280 6
180 82 280 235 9 280 265 9 340 300 5
190 86 295 250 8 295 280 8 360 215 4
200 91 315 265 7 315 295 7 380 330 3
210 95 335 285 6 335 315 6 400 350 2
220 100 350 300 5 350 325 5 420 365 1
230 104 370 310 4 350 325 5 420 365 1
>230 >104 >370 >310 4 >340 >340 4 >445 >220 0
最高 (PSI) 450 400 >4 450 400 >4 450 400 >4
このサイトはクッキーを使用しています。このまま使い続ける場合は、このサイトのクッキーに同意してください。 クッキーについて | 同意しない