• 販売ディーラーを探す

  • 販売ディーラーを探す

  • 販売ディーラーを探す

  • イノベーション

2018 年モデル SYNAPSE Hi-MOD スペック変更のお知らせ

Aug 28, 2017

キャノンデール・ジャパン株式会社は、2017 年7 月10 日、2018 年モデル新型SYNAPSE を発表しました。

しかしながら、店頭発売に向けて本格的な生産を始めたところ、SAVE SystemBar のマスプロダクション(本生産)に課題が生じ、デリバリーの見通しがたたない状況になり、スペックを以下の通りに変更し、店頭発売す ることに決定いたしました。

対象モデル
SYNAPSE Hi-MOD DISC DURA ACE Di2

ハンドルバー: Cannondale SAVE SystemBar, Carbon => ENVE Carbon Road Compact Handlebar
ステム: Cannondale SAVE System => ENVE Carbon Stem
価 格: ¥1,050,000+税(変更なし)    

SYNAPSE Hi-MOD DISC DURA ACE

ハンドルバー: Cannondale SAVE SystemBar, Carbon => Cannondale Escape Hanger Carbon Handlebar
ステム: Cannondale SAVE System => C1 Ultralight Alloy Stem
価 格: ¥650,000+税(変更なし)    


新型SYNAPSE は“True Endurance Machinery”として定義され、
> 950 グラムの超軽量フレーム
> 再設計されたエンデュランスジオメトリー
> フルフェンダー装着可能
> 3 種類のフォークステア径とヘッドチューブ径
など、十分なレースパフォーマンスと、本物のエンデュランスライディングを融合させた新設計のバイクです。
先日のBIG WEEK 2018 で、その性能を体感された方も多いことと存じます。

なお、SAVE SystemBar は、2019 年モデル以降の製品にスペックされる予定です。