特定保証

特定保証

キャノンデールはすべての製品を保証しています。


キャノンデールバイクは素材や製造上の欠陥における保証を提供しています。通常の使用で欠陥があるとされた製品を、ほぼ同等のモデルや部品を使用し、修理又は交換いたします。この限定 保証条件は以下をご覧ください。


特定保証

特定保証期間

自転車にはすべて製品寿命があります。 特定保証とは、フレームまたは部品が決して破損しない、あるいは永久保証という意味ではありません。この特定保証は、通常の使用で発生する製造上の欠陥を対象に保証しています。

生涯保証を有効にするには、cannondale.comのウェブサイトでキャノンデールバイクを登録するか、正規販売店にご登録ください。

フレーム(以下に記入されているものを除く):最初の所有者の生涯保証。

グラビティ、フリーライド、ダウンヒル、ダートジャンプ、ASTMカテゴリーファイブのフレーム:最初の購入から3年。

フルサスペンションバイクのスイングアーム、チェーンステー、シートステー、ショックリンク:最初の購入から5年。

キャノンデールレフティー、ヘッドショックフォークとブランドのないフォーク:フォーク構造はフレーム保証の対象です。内部部品はキャノンデールブランド部品として扱われます。

ペイントとデカール:最初の購入から1年。

キャノンデールブランドの部品:最初の購入から1年。

キャノンデールブランド以外のフォーク、ショック、電気部品、その他の部品を含むキャノンデールブランドではない部品は、メーカーの保証がある場合その保証の対象になりますが、記載されていない場合は特定保証の対象ではありませんのでご注意ください。これらの保証についての詳細はユーザーマニュアルをご覧ください。

保証条件

この特定保証は、元の所有者にのみ適応されます。他人に譲渡することはできません。

保証を請求する前に自転車を購入したキャノンデール正規販売店にお持ちください。自転車を購入された同じ大陸の販売店でなければなりません。また自転車は分解せずに、きれいな状態でお持ちください。購入日が入った領収書も必要です(領収書は必ず安全な場所に保管ください)。

この保証はキャノンデールの正規販売店で購入し、組み立てられた自転車にしか使えません。

この保証は、乱用、放置、不適切な修理、組み立て、マニュアルによる適切なメンテナンスの欠如、改造、不適切な部品の取り付け、錆び、事故、その他の不適切な使用をした場合、無効となります。

自転車がレンタルまたは自転車シェアで使用されている場合も、この特定保証は無効です。

通常の使用での摩耗、破損による損傷は、保証していません。自転車を定期的に点検し、適切にメンテナンスすることは自転車の所有者の責任です。通常の使用での損傷は次の部品によく起こります。

  • ベアリング
  • ベアリングレース
  • リアショック取り付け金具、メインシール
  • チェーンリング
  • カセット
  • タイヤ
  • チューブ
  • サドル
  • チェーン
  • シール
  • ブレーキパッド
  • フリーハブ
  • ホイールブレーキ面
  • スポーク
  • ハンドルバー、グリップ
  • ケーブル、ハウジング
  • ブッシング

紫外線(UVライト)や屋外暴露の影響で塗料が薄くなる、あるいは消えるものにおいては保証していません。

保証サービスにおける新しい部品の譲渡および/または修理にかかる手数料は自転車の所有者の負担とします。

製品の進化と陳腐化(生産中止や在庫切れなど)により、一部のフレームまたは部品が古いモデルでは使用できない場合があります。この場合、キャノンデールは、ほぼ同等のモデルであると判断した代替品を提供できますが、部品の調達およびお支払いは自転車の所有者の負担となりますのでご了承ください。

この特定保証に基づく決定はすべて、キャノンデールの独自の裁量で行われます。欠陥製品の修理または交換の決定、利用可能な最も類似した製品の決定などが含まれますが、これに限定されません。

上記の救済措置は、この保証だけの救済措置です。他に適用される可能性のある付随的または間接的な損害、他の財産への損害、または懲罰的損害に対する保証は、これに適用されません。

この保証は、キャノンデールのフレームと部品における唯一の保証であり、これ以外の保証はありません。商品性または特定の目的への適合性のような法律で決定されている保証があっても、その保証は除外されます。

その他の条件については、自転車に付いている書類をご確認ください。

この特定保証は、消費者に特定の法的権利を付与します。また消費者は、国によって異なる法的権利を有する場合があります。一部の国や地域では、付随的または間接的な損害または保証の除外、または制限があるため保証が適用されない場合があります。この特定保証の特定の規定が適用されないと管轄裁判所によって決定された場合、この決定は特定保証のその他の規定に影響を及ぼさず、他のすべての規定は効力を持つものとします。